会社概要

 社  名 日成産業株式会社
 創  業 昭和23年3月
 設  立 昭和33年6月
 資 本 金 2,000万円
 年  商 22億円(2019年度実績)
 事業内容 食品原材料販売
 従業員数 21名
 取引銀行 三井住友銀行広島支店
広島銀行本店
福岡銀行広島支店
 役  員 代表取締役会長 斉藤昭一
代表取締役社長 斉藤 周
代表取締役専務 斉藤克二
取締役     斉藤雄介
監査役     奥 兆生

   ●本社

所在地

本社

〒730-0013  
広島市中区八丁堀4番2号
TEL 082-227-3111 FAX 082-223-8760

福岡営業所

〒812-0896  
福岡市博多区東光寺町1丁目14番32号
TEL 092-431-3835 FAX 092-451-3046

光南倉庫

〒730-0825
広島市中区光南3丁目7番26号

ごあいさつ

『豊かな食文化創造のために貢献したい』

この思いで昭和23年の創業以来約70年間にわたり食品製造会社様に食品原材料の提供を行って参りました。

飽食の時代と言われ久しいですが、人々の食へのあくなき追求は今後まだまだ広がっていく様相を見せています。食品を製造されているメーカーの皆様は日夜その要求に応えられるよう研究開発に傾注しておられます。
私共はそうしたお得意先様のお役にたつべく、同じテーマを見つめ、新たな創造を具体化するお手伝いをさせていただけるよう、常に研鑽と努力を重ねております。安全性と信頼性の高い取扱品目を品揃えし、最良の情報・サービスを提供することでお得意先様のご希望にしなやかにお応えできるよう成長を続けて参ります。

豊かな食文化の為に形のある物を作り出してゆく『お客様の企画具現型企業』に徹し、社会に貢献してゆきたいと思っております。

                                     代表取締役社長 斉藤 周

経営理念

日成産業は
誠実を旨とし、
安全で信頼できる食品原料と
最良のサービスを提供することにより
”香り豊かな食文化創造企業”をめざす


会社のあゆみ

昭和23年(1948)  工業薬品、合成化学薬品、食品添加物及び原材料の取扱いを広島市銀山町にて営む。社長 斎藤俊二。
昭和30年(1955) 長谷川香料(株)と中国地区、九州地区の総代理店契約を締結する。
昭和33年(1958) 法人に組織変更、社名を日成薬品株式会社とする。
昭和35年(1960) 福岡出張所を開設。
昭和41年(1966) 資本金1,000万円に増資。
昭和43年(1968) 業務拡張に伴い日成産業株式会社と改称。
昭和49年(1974) 資本金2,000万円に増資。
昭和53年(1978) 創業30周年(本社新社屋建設)。
昭和63年(1988) 創業40周年。前社長死去に伴い、斉藤欽三郎社長就任。
平成元年(1989) 広島市中区に光南倉庫建設。
平成 2年(1990) 福岡営業所(出張所改め)建設。
平成10年(1998) 創業50周年。
平成13年(2001) 斉藤昭一社長就任。左記に伴い斎藤欽三郎会長就任。
平成17年(2005) 応用試作室開設。
平成20年(2008) 創業60周年。
平成26年(2014) 斉藤 周社長就任。斎藤昭一会長就任。
平成30年(2018) 創業70周年。


カレンダー